ピポケカblog

思ったことについていろいろ

BDドライブ「BR-X816U2」(BH10NS30)のファームウェアをアップデートした

2011/05/21 追記 検索から来た方で、文字化けが起きている場合、タイトルをクリックして再表示すれば直ります。
はてなダイアリーの調子が悪いようです。

はじめに

※ 注意! この記事に書かれている内容は中身のドライブが日立LG「BH10NS30」の場合です。

バッファローの外付けブルーレイドライブ「BR-X816U2」に使われているドライブには、

  • 日立LG製「BH08NS20」
  • 日立LG製「BH10NS30」
  • パイオニア製「BDR-203」

以上、3種類があると言われています。
どのドライブが採用されているかは、デバイスマネージャを見れば判断できます。

アップデート使用と思った動機

BD-REメディア「LM-BE25A10YA」(録画用BD-RE書換え型 1-2倍速 片面1層 25GB 10枚 ヨドバシカメラオリジナル)を買ってきて、パソコン地デジチューナDT-H70/U2のPCastTV3にて、そのメディアを使用し、録画データをムーブしようとしたのですが、

メディアの情報を取得できません

というダイアログメッセージが表示され、ムーブ出来ませんでした。

そもそも、ドライブにブランクメディアをいれた際にWindowsが出す「フォーマットしますか」などとというメッセージも出ない。
ディスクのプロパティを見てみるとどうも、空き容量が0と表示されていて、どうもうまく認識していない。

解決に向けて

こういう場合は、ドライブのファームウェアを上げれば解決することがあるので調べたのですが、公式サイトを見ても、「BR-X816U2」のファームウェアは公開されていません。

2012/01/05 追記
現時点では、公式サイトにて、3種類のファームウェアが公開されていました。
「BR-X816U2」をお持ちの方は、以下のサイトからファームウェアをダウンロードし、適用してください。
ドライバーダウンロード BR-X816U2 | BUFFALO バッファロー



以下は古い情報です。参考として残します。

そこで、中身のドライブである日立LG「BH10NS30」のファームウェアは公開されていないのか調べてみると、ネット上でいくつか情報があり、
ファームウェアアップデートプログラム BR-H1016SU2 | BUFFALO バッファロー
にある、ファームウェアを適用すればいいことがわかる。
これは、商品としてはぜんぜん違うドライブですが、ここで提供されているファームウェアは「日立LGデータストレージ社製BH10NS30ドライブ」そのもののアップデートソフトらしく、内蔵ドライブの「BH10NS30」単品で買った人もこれでアップデートできたという情報があったので、これを試したところ、無事うまく出来ました。

ちなみに現時点でのファームの最新は「Ver.EL00-09」。


参考:価格.com - 『ファームウェアバージョン EL00-09 へのアップデート』 LGエレクトロニクス BH10NS30 のクチコミ掲示板



その時のアップデート方法を以下に載せます。

アップデート方法

※自己責任でお願いします
何度も書きますが、ここに書く方法はドライブが日立LG「BH10NS30」の場合です。

1.
ファームウェアアップデートプログラム BR-H1016SU2 | BUFFALO バッファロー
からアップデートプログラムをダウンロード。


2.
ドライブをつなげた状態で、ダウンロードしたソフトを立ち上げると、以下のウインドウが表示されます。


3.
「更新」ボタンを押すと、アップデートが開始されます。
時間は5分もかからなかったと思います。


4.
成功すれば、再起動を即されるので、再起動してください。

あとがき

ちなみに、ダウンロードしたファイルにもHTML形式のアップデート説明書が付いています。


自分の場合、元のファームは「EL00-06」だったのですが、「EL00-09」にアップデートすることで、無事、メディアを認識し、書き込めるようになりました。


ネットの情報に感謝。

BUFFALO ブルーレイ再生ソフト付き 8倍速 外付けブルーレイドライブ BR-X816U2

BUFFALO ブルーレイ再生ソフト付き 8倍速 外付けブルーレイドライブ BR-X816U2